大阪の門真市の市民ミュージカルの公式ホームページです。

公演情報

これまでの公演情報をお伝え致します。
情報は揃い次第、随時更新致します。



門真ですごした おしゃべりな夏

門真ですごした おしゃべりな夏を8月19日(日)に公演いたしました!たくさんのご来場ありがとうございました。

タイトル
第8回 わがまち門真市民ミュージカル「門真ですごした おしゃべりな夏」
あらすじ
東京で生まれ育った「香奈」が親戚の住む下町情緒あふれる大阪「門真」で過ごす2週間を綴る物語。わがまち「門真」、人情味にあふれ、友情、愛情、家族愛、兄弟愛、何もかもが温かい。ただ向こう三軒両隣、どこかお節介で厄介な大阪人。厚かましくちょっかいを出し、かまい過ぎるのも玉にキズ。わらいもケンカもナミダもごちゃまぜ。みんながそんなわがまち「門真」大好きです。「門真」で過ごした、たった2週間の強烈な体験で「おしゃべりすることが大切だと気がついた『香奈』は、お母さんにいっぱい「おしゃべり」してみようと思い立つのですが?さあ?さあ?お母さんの反応やいかに?みなさんもこの物語を見終えたなら?さっそく誰かに今日のことを「おしゃべり」したくなるはず。「おしゃべりしたあなたも、相手も、伝えることから生まれるなにかがとっても大切なんだと気づくことでしょう。「門真ですごしたおしゃべりな夏」をお楽しみくださいませ。
料金
小人(中学生まで):前売り 1,000円 当日 1,500円
大人(高校生以上):前売り 2,000円 当日 2,500円
日時・場所
日程:2018年8/19(日)13時開演 17時開演 2回公演
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール(大ホール)
TEL:06-6908-5300
アクセスはこちら

(さらに…)

茨田の堤 2015

タイトル
第7回 わがまち門真市民ミュージカル「茨田の堤 2015」
あらすじ
時は現代。愚かな人間たちのせいで地上ではこの数年夏の暑さは異常になっていました。天上界では四季の神さま同士の争いがはじまっていました、季節の準備をしている秋神さまに、夏神さまは「夏は終わらない」と詰め寄ったのです。春秋冬の神さまはいさめようとしましたが力の強くなっている夏神さまは「もうこの天上界は夏のものだ」と三神を地上界へ落としてしまったのです。一方、地上界では、地球温暖化を調査する青年川上くんや子どもたちが集まって居なくなってしまった虫たちを探していました。そこへ、三人の神さまが落ちてきたのです。堤根神社にいるオババの知恵を借り三神さまと一緒に川上くんと子どもたちが力を合わせて夏神さまと戦う決意をするのです。そう、はるかいにしえの昔、河川の氾濫を治めるために水の神さまに智恵比べで挑んだように…。
日時・場所
日程:2015年8/23(日)13時開演 17時開演 2回公演
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール(大ホール)

(さらに…)

夢、ひとつぶ

タイトル
第6回 わがまち門真市民ミュージカル「夢、ひとつぶ」
あらすじ
時は20XX年。アジアの小国・電気都市ドマナ。きらびやかに光り輝く街に響くスピーカーの声は、かりそめの幸せを煽り立てている。アンドロイド警察に守られた薄っぺらい街を一歩出れば、広がっているのは、古くからの忘れられた町並み。ドマナに住むことが出来ない人々が暮らしている。
桜が咲き誇る春の日、ドマナに1人の少女が迷い込んできた。少女の名はオーファ。伯父を頼って地方都市からやってきたらしい。たった一人、都会をさまよう少女には、明日の朝をどう迎えていいのかわからない。そんなときに出会った人たち。生きていくためには、きれいごとだけではすまない日々。そんなオーファが、最後に選んだ道とは…。
日時・場所
日程:2013年8/18(日)13時・17時開演 2回公演
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール(大ホール)

(さらに…)

蓮の世の夢

蓮の世の夢
タイトル
第5回 わがまち門真市民ミュージカル「蓮の世の夢」
あらすじ
レンコンの栽培で生活している円村(まどかむら)。今夜は、円村村長の金婚式前夜祭。おめでたいはずの前夜祭なのに、東区のダイチ、北区の村長の娘、ハルヒ、南区のライタ、西区のカンロ。この4人の男女が結婚を巡っての大騒動。レンコンの精の王・オーベロンや薬の花の女神・タイターニャも巻き込まれ、いたずら者の八句が更にかき回す。円村、乗っ取りを企む河童たちも現れ、大混乱。4つの地域に分かれていた円村が、一夜の出来事を通じて1人の幸せは、みんなの幸せ、と気づく。門真版「夏の夜の夢」は熱い!
日時・場所
日程:2011年8/21(日)13時・17時開演 2回公演
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール(大ホール)

(さらに…)

大冒険への旅

タイトル
第4回 わがまち門真市民ミュージカル「大冒険への旅」
あらすじ
チキバンバン!チキチキバンバン!軽快な音とともに今日も松下さんは夢の車を作っていました。ある日、工場見学に来た子供たちに自分の夢を語るのですが、現実的な子供たちには松下さんの夢は認められず馬鹿にされてしまいます。そんな松下さんの前に小説家を夢見る「のぞみ」が現れ、のぞみが小説を書く事でいじめられている事を知った松下さんは、のぞみを助けるために、まだ書かれてはいないチキチキバンバンの物語を、子供たちに語りはじめました。子供を捕まえるチャイルドキャッチャー。大人になりたくないゾッキーズ。夢をかなえる夢カード。不死鳥。占い師の魔女。巨大ロボット。語り始めた物語は次第に現実のものとなり、様々な夢が詰まった夢の国マカドニア王国にたどり着きました。諦めない強い信念と優しい心、そして夢を持つことの大切さを求めて「大冒険への旅」がはじまるのでした。
日時・場所
日程:2009年8/30(日)13時・17時開演 2回公演
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール(大ホール)

(さらに…)

明日を吹く風

タイトル
第3回 わがまち門真市民ミュージカル「明日を吹く風」
あらすじ
季節は巡る春夏秋冬、日本には自然が奏でる四季がある。 これは、これからほんの少し未来に起こりうる物語です。 物語の始まりは・・・・ テロ、戦争、核兵器、地球温暖化などありとあらゆる人間たち の破壊行為に乗じた四季を司る神のひとり“夏神”が他の季節の神を天上界から追放し、己の力で地球を支配しようとし ていたところからはじまる・・・・ 地上に落とされた季節の神々は夏神の暴走を止めるべく茨田の地で出会った子供たちと力を併せて飛び散ってしまっ た“季節の欠片”を見つける旅に出た。 別の場所では、あるプロジェクトを任され悩む女性 川上が 偶然出会った“謎のオババ”に説得され同じく季節の欠片を見つける旅に出ることになった。 それぞれが探す季節の欠片この欠片を集められないと地球を取り戻すことは出来ない。みんなの勇気と知恵をあわせて欠片を探しだし夏神から地球を取り戻さなければならない。他人事ではない、近い未来のお話しを門真に伝わる民話 『茨田の堤』をモチーフに書き下ろした今昔物語です。こんな未来にならないように願いを込めて、そして自分たちの力で “明日を吹く風”を感じることができるように・・・
日時・場所
日程:2008年8/26(日) 13時・17時開演 2回公演
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール(大ホール)

(さらに…)

茨田の堤

タイトル
第2回 わがまち門真市民ミュージカル「茨田の堤」
あらすじ
それでは昔よりこの土地に住むこのオババが説明してやろう、今より千数百年前、この土地はいくつもの大洪水で堤防が壊され多くの被害にあっておった。そんなある日天皇が夢で神のお告げをきいた、そのお告げとは、「まんだのむらじころものこ」と、「むさしのここあくび」を川にまつれば堤防はふさがり国が栄えると言う内容じゃった。「むさしの子こあくび」は、なきながら川にはいり、人柱となり、堤防は完成した。しかし、「まんだのむらじころものこ」は、川に入る前に、瓢箪を浮かベ川の神と一つの勝負をした。瓢箪を沈めることが出来れば命を捧げよう、それが出来なければ川には入らないと。すると川が荒れ瓢箪は沈みそうになったが沈ます流れていった。勝負はころものこの勝ち、この土地は平和に栄えていった。めでたし、めでたし。おや、しまったぞ、あらすじのつもりがもうすべて語り終えてしまった。うひょっうひょっうひよつ。心配なさるな。これから見ていただくのは、その時より千数百年あと、つまりは現在のお話じや、皆が過去のあやまちを忘れ、昔話に耳をかさなくなっておる時代の話じゃ。やれやれ。ではそろそろ行くとするか、あの男にいい加減目を覚ましてもらわねばならんからのう、では皆のものまたのう…。うひょっうひょっうひょう。
日時・場所
日程:2006年3/25(土)17時開演 26(日) 13時・17時開演 3回公演
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール(大ホール)

(さらに…)

今だから、ここだから

タイトル
第1回 わがまち門真市民ミュージカル「今だから、ここだから」
日時・場所
日程:2004年8/22(日)13時、17時 2回公演
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール(大ホール)

(さらに…)